仕事とジャニーズを両立

なりたい自分になる。やりたいことを全部やるブログ。

朝活にモーニングページを始めて1週間。毎朝15分で変化した4つのこと。

f:id:shokoe:20181121060232p:plain

 

「モーニングページ」をはじめて1週間ほど経ちました。

 

数週間前まで、「モーニングページ」という言葉も知らなかったわたしが、楽しく1週間モーニングページを続けています。

 

はじめてした日からとてもおもしろかったのですが、1週間やってみた今、「これはいい!」という気持ちは強まる一方。

 

こんなに楽しくてすぐに変化を感じられるものもないと思うので、わたしのやり方や1週間してみての変化を書いてみます。

 

「モーニングノートって?」

「そんなにいいものならやってみたい!」と、少しでも興味のある方の参考になればうれしいです^^

 

 

モーニングページとは

 

アーティストとして活躍しながら、創造性を育てる方法を深め広めているジュリア・キャメロンの著書の中にかかれたもの。

 

新版 ずっとやりたかったことを、やりなさい。

ジュリア・キャメロン サンマーク出版 2017-05-08
売り上げランキング : 12367
by ヨメレバ

 

ずっとやりたかったことを、やりなさい。(2)

ジュリア・キャメロン サンマーク出版 2013-01-09
売り上げランキング : 133397
by ヨメレバ

 

モーニングページの書き方

ノートを用意して、朝起きて、心に浮かぶことをとにかくひたすら書き出します。

 

内容はなんでも。意識するのはとにかくページをうめること。

 

本の中ではノート3ページ分綴るように書かれていますが、小さいノートで大丈夫。

 

最初はとにかく続けることを意識。

 

人に見せないし、始めてから8週間後までは自分でも読み返さないというのがポイントです。

 

わたしのモーニングページのやり方

モーニングノートの基本は押さえつつも、自分のやりやすいようにアレンジしているのでまずは1週間続けられたのかなと思います。

 

わたしのモーニングページのやり方、ご紹介します。

 

使っているノート

 

セリアのA5フリーノートを使っています。100円で買えます^^

 

このノートは今年からはじめた3年日記にも使っています。

 

家にストックがあったし、

・日付を書くところがある

・ページの下方にはチェックリストが用意されている

というところが、日記的に使うのには向いているノートです。

 

 

書く場所

 

ノートを枕元に置いておいて、朝起きたらおふとんの中で書いています。

 

わざわざ机に向かって書くようにしていたら、わたしの場合ぜったい1週間も続いていなかったと思うので大きなポイントです。

 

まずは続けることに重きを。

 

朝起きたばかりの自分が続けやすい場所で書くのがおすすめです。

 

書く時間・文字数

 

本には毎朝3ページ書くようにとありますが、3ページってかなり多い。

 

ページの使い方にもよるとは思うのですが、わたしはぎっしり文字を書きたい派なので、3ページ書くと大変なことに。

 

ページ数ではなく、15分間と決めて、タイマーをかけてやっています。

 

モーニングページ1週間での変化

まだ始めてからたったの1週間ですが、モーニングページをすることでいろいろ変化を感じています。

 

朝の楽しみになる

モーニングページ、わたしにとっては「続けなきゃ」よりも「楽しいから今日もやっちゃおう♪」という感じ。

 

自分の考えを書くということが楽しいのです。

 

朝って起きるのがつらいと1日のはじまりが憂うつになってしまいます。

 

朝、早起きすることの楽しみの一つになりました。

 

「今」に集中できる 瞑想効果

 

瞑想と同じく、モーニングページを書くことで自分の「今」に集中できます。

 

今、頭に心に浮かんでくることに全力で15分間集中する。

 

終わったあとには、頭のなかがかるくなってスッキリした感じを得られます。

 

瞑想で前頭葉が発達することが研究で分かっているけれど、もしかしたらモーニングページにも脳を鍛える効果があるかもしれません。

 

ストレングスファインダーでは内省が1位なので、頭の中はつねに言葉でいっぱい。

 

最近では、唯一頭のなかが軽くなる感じがするのがモーニングページを書いているときです。

 

内省が上位の人には合っていそう。

 

朝の活動量がアップ

「モーニングページを書く」を、目が覚めて1番目のメニューにしました。

 

スーパー夜行性だったわたしもかなり朝型になってきています。

詳しくはこちらに^^

 

study.eeyukoee.com

 

 

今までは目覚めてから「今日は何からしようかな~」と考えていました。

 

1番にとにかくモーニングページということが決まっているだけでも、朝の時間でできることが増えました。

 

書きながら「あれやりたい」「これもやろう」と、頭のなかがちゃんと起きて動き始めるからかな?と思っています。

 

充実感が得られる

 

ざっと計算してみたところ、15分間手を止めずにノートを書き続けると、わたしの場合、

・A5フリーノートほぼ1ページ分

・文字数にすると約1000文字

ということが分かりました。

 

「朝から1000文字書いた!」という達成感は朝一番に心を満たしてくれます^^

 

手書きだと、PCやスマホに入力するのとは感覚が違って、脳の中身がそのまま紙に映し出される感覚。

 

思いがそのまま形として残るのもうれしいです。

 

モーニングページはおすすめ

 

ざっと書き出してみましたが、毎日たった15分でこれだけの成果が得られるのはすごいです。

 

このノートを書くこと自体が楽しいので、今後もモーニングページは続けていきます。

 

まずは8週間続けて、ノートを読み返すのを楽しみにしています^^

 

気になった方は、家にあるノートにまずは1日だけやって試してみてください。

 

きっと良さが伝わると思います!