仕事とジャニーズを両立

なりたい自分になる。やりたいことを全部やるブログ。

スマホをなくしたときには、Google先生に端末を探してもらおう

グーグル Google スマホ スマートフォン ケイタイ 探す なくした 探し方 見つけたい


常に持ち歩くスマートフォンだからこそ、どこかに置き忘れたり紛失したりすることも多いもの。友達の連絡先やスケジュール、思い出の写真など、自分の大切な情報が入っている携帯電話。なくすとかなり不安になります。

 

 

わたしもよく部屋の中でどこに置いたか分からなくなって、数時間見つけられないことがありました

 

今回、スマホが見当たらなくなってしまったときのGoogleを使った方法があることを知り、とっっっても簡単に紛失したスマホを見つけることができました。

 

もっと早く知っていたかった!と思う方法なので、まだ知らない方もぜひ頭の隅に置いておくと安心の方法です。

 

 

スマホをなくしたらGoogleアカウントにログインしよう

 

Googleのアカウントを使ってなくしたスマートフォンや携帯電話を探すには、ご自身のGoogleアカウントを利用するとかんたんです。

 

 

まず、Google アカウントログインぺ―ジにアクセス。

myaccount.google.com

 

ログインして、 探したい端末を選択しましょう。

 

そうすると下記の画面が出てきます。

 

スマホ探す Google スマートフォン 紛失 なくした 携帯

 

家の中でなくしたスマホを見つけたいときは「着信音を鳴らす」

 

部屋の中で見当たらなくなってしまったスマートフォンを探したい時には、「着信音を鳴らす」をぽちっと押しましょう。

 

すぐに探している端末から着信音を流してくれます。

 

音を手掛かりにして、見当たらなくなっていた携帯電話を探しましょう。

 

指定した端末のボタンを押すと着信音は止まります。

 

なくした端末の着信音をオフにしていたりミュートにしていても5分間音を出してくれます。さすがGoogle先生です。

 

家以外の場所でなくした携帯電話の場所が知りたいときには「端末を探す」で

スマホをなくしたのが家の外で、場所がはっきりしないというときには「端末を探す」をぽちっと押しましょう。

 

スマホ探す Google スマートフォン 紛失 なくした 携帯 GPS

 

そうすると、端末の場所を特定して地図に表示してくれます。

 

とりあえず、どこにあるのかが分かれば安心ですよね^^

 

職場や出先に忘れてきてしまっただけのこともあるし。

 

もし、その端末が移動しているとか行ったこともない場所にあるときには、誰か別な人の手に渡っている可能性もあります。

 

そんなときにも「端末を保護」をすると、探している端末にメッセージや連絡先を表示させられますし、「端末データを消去」することもできます。個人情報を誰かに悪用されるなどの最悪の事態は免れますね。

 

特別なアプリを入れたり設定をしたりしなくても使えて便利

こういう、もしものときの備えって普段からしておけばいいのかもしれませんが、意外としないもの。

 

スマホが見当たらなくなった時に初めて「紛失したとき用のアプリ入れておけばよかった!」とか思うわけです。

 

以前は見当たらなくなったスマホを部屋中あちこち何時間も探して歩いたこともありましたが、グーグルのこの機能を知ってからは1分ほどで簡単に探し出すことができるようになりました。

 

なくさないようにきちんと管理することが大切ですが、もしものときのための方法として、覚えておいていただけたら役立つ方法だと思います^^