仕事とジャニーズを両立

いつまでもガールなアラサーのなりたい自分になるブログ。ジャニーズ・教育・読書などなど発信中!

メンタリストDaiGoのおすすめ超効率勉強法、チャンク化って?

3月5日に発売されたばかりのメンタリストDaiGoの『 超効率勉強法』

 

なんと、発売開始からたったの5日で10万部突破!すごい勢いで売れています。

 

 

わたしも早速読みましたが、本の中ではたくさんの勉強法が紹介されており、勉強するなら必読です!

 

本記事では1日に20冊もの読書をするDaiGoが、大量の知識を身に付け、日常的に活用できるようになった方法『チャンク化』をご紹介します。

 

 

チャンク化で意味のあるかたまりをつくると暗記しやすい

『チャンク』って、聞きなれない言葉ですよね。

 

チャンクとは「意味のあるかたまり」のこと。

バラバラの情報を何らかの法則にもとづいてグループにまとめ、頭に残りやすくした状態を指します。

 

最短の時間で最大の成果を手に入れる 超効率勉強法 71ページより

 

電話番号は、ハイフン ー でチャンク化しているから覚えやすい

人が一度に覚えておける数字は7桁ほどと言われています。

 

認知心理学の研究で分かったもので正確には5~9桁ほど、つまり7±2桁。

 

マジカルナンバー7と言われます。

 

たとえば、970250313という数字を覚えるとしましょう。長くて難しいですよね。

 

これを、携帯電話の番号のようにハイフンで区切ると、

 

970-2503-0313

 

と、とたんに読みやすく、そして覚えやすくなりますよね。

 

長い数字を覚えるには、数字を短いかたまり=チャンクにするといいんです。

 

数字以外も、暗記したいものはチャンク化すると覚えやすくなるのでおすすめ

 

ばらばらのものを覚えたり理解したりするのは、脳への負担が大きくなります。

 

チャンク化して覚えたいことのセットを作ってしまえば、楽に覚えることができるようになります。

 

例として、『最短の時間で最大の成果を手に入れる 超効率勉強法』の中でDaiGoは「不安対策に効くものといえば?」の答えである「食事・運動・瞑想」をチャンク化しておくと覚えやすくなると紹介しています。

 

このほかにも、

  • 熟語でワンフレーズにして単語を複数覚える
  • 数学の定理や公式を、証明や解法とセットで覚える
  • 歴史の人物を「時の権力者」としてグルーピングする

と例をあげています。

 

覚えたいことはセットにする…確かにバラバラよりも出てきやすいよね^^

 

チャンク化すると、3時間の公演を原稿なし・ノンストップでできるように

 

メンタリストのDaiGoさんは、科学的な知識を分かりやすく解説している動画をものすごい回数配信しています。

 

圧倒的な知識量から、動画の有料会員からは「師匠」と呼ばれているほど^^

 

ちなみに、DaiGoのニコニコ動画の有料会員になった人は「弟子」と呼ばれています。

 

頭の良さ・圧倒的な知識量・学び続ける姿勢が好きで、わたしもDaiGoの弟子です。

 

DaiGoがどんな質問にも神速で答えられるのはチャンク化のおかげ

 

残念ながらDaiGoさんの公演は直接参加したことがないのですが、DaiGoさんの使える知識のすごさは動画配信でときどき行われる高速質疑応答で知ることができます。

 

こちらをクリックすると、その様子が見られます。

最初のほうはまったりしてるので、14分ぐらいからがおすすめ。

www.youtube.com

 

過去動画なのでこれでも遅く感じる程に、最近のDaiGoの質疑応答は速すぎますよ~。

 

見てほしいのは、知識の出てくる速さと量。そしてその具体性。

 

DaiGoのチャンク化はすごい! カフェインの話を聞いてみると…

 

たとえば放送で「受験勉強のときにおすすめのカフェインは?」という質問に対するDaiGoの回答を文字起こししてみましょう。

 

受験勉強の際にカフェインを飲むのはかまわないんですが、カフェイン飲むんだったらコーヒーナップという手法がおすすめで。

人間はですね、カフェインをとると目が覚めるわけではなくて、眠くなる前にカフェインをとるか、昼寝とセットにしてカフェインを取るっていうのがいいんですね。

なんでかっていうと、人間の脳にはアデノシンって物質があって、このアデノシンがレセプターって場所にぱちってハマるとですね眠けがたまってくるんですね。

これが一定量をこえると眠くてしょうがなくなるんですけど、じゃあカフェインはどうしてるのかっていうと、そのアデノシンと形が非常に似てるのでレセプターにぱちっとはまってふたをしてくれるんですね。

こうすると、カフェインがはまることによってアデノシンが入れなくなるので、眠くならない

だから一回寝たりとか、昼寝をすることによって脳内のアデノシンをきれいにクリアしてからカフェインをいれないと意味がない訳です。

つまり何が言いたいかっていうと、カフェインとか取るんだったらなんでもいいと思います。

何でもいいと思うんですけれども、ただ昼寝とセットにするか、朝起きた飲むとかいう風にして頭がクリアな状態のときに飲まないと意味がないってことです。

 

でもう1個ポイントを言っておくとですね、カフェインは取っていい限界の量があって、カップだったら3杯、スタバのグランデだったら1杯、レッドブルだったら半分です。

それぐらいがいい。まロング缶のね半分くらいがいいっていうのが分かってる。

その上限をこえないように摂取するのがおすすめですね。

 

干渉してくる人を叩きのめす方法から、お金の稼ぎ方まで解説~超高速質疑応答放送:みんなの質問に心理学的答えてみる放送 の前半無料 |YouTube  16分50秒~17分56秒

 

いかがです?

質問に対して、原稿もなく、これだけの具体的な知識をすらすらしゃべるんです。

 

すごすぎ・・・!

 

 

DaiGoさんは、カフェインというワードに対して、

  • おすすめはコーヒーナップ 
  • 人が眠くなるしくみ
  • カフェインの限界量(超具体的)

という知識がチャンク化されて一気に出てきているんですね。

 

チャンク化のすごさ、伝わったでしょうか?

 

「チャンク化」で天才の直観力が身に付く

 

いったんチャンク化ができれば、直感が働きやすくなります。

 

なぜなら、チャンク化のレベルが深くなるほど覚えた知識を引き出しやすくなるからです。

 

たとえば、数学のチャンク化のレベルが深くなると、問題を見たときに使えそうな解き方がバッと頭に浮かんでくるような状態です。

 

選ばれし東大生や京大生が出演している頭脳王のような番組では、わたしたちが見たところで考え方も分からないような問題を、出演している大学生たちが瞬時に早押しで答えたりしますよね。

 

彼らの頭の中には知識のチャンクがたくさんあって、問題を見たときにすごい速さで答えを導き出すことができるのでしょう。

 

わたしたちも、自分の頭のなかに知識のかたまりであるチャンクを増やすことで素早く引き出せる知識を増やせます。

 

周りの人が知らないようなことをサラリと言えたらかっこいいですよね^^

 

参考記事

目指せ頭脳王!東大・京大の天才に近づくためには『地頭力』を鍛えよう

 

 

使える知識にするために、「チャンク化」で超効率よく勉強しよう

 

DaiGoのように、知らないことをどんどん覚えて知識を増やし、活用できるようになったらいいですよね。

 

こんな風になれるなら、チャンク化で勉強頑張ってみようかな⁈って思わせられます。

 

入学試験や資格試験が控えている人には、チャンク化以外にも短時間で試験内容を覚えるのに役立つ方法ががいっぱいです。

 

さらにはせっかく勉強したことは、試験がおわった後も忘れることなく使える知識になるでしょう。

 

詳しくは、こちらから詳細を見られますので是非チェックしてみてください。

勉強するすべての人、新しいことを覚えたいすべての人におすすめの本です!

合わせておすすめ DaiGoの本

▶こちらも発売したて!新しい出会いの前に読みたい↓

DaiGoの超人脈術でコミュニケーションの悩み3つを解決できる|読書レビュー  

study.eeyukoee.com

 

地頭力のひとつ、直観力を鍛えたいならこちら↓

目指せ頭脳王!東大・京大の天才に近づくためには『地頭力』を鍛えよう

study.eeyukoee.com

 

 

▶嵐の櫻井翔くんが使った⁈心理交渉術を勉強したい方はこちら↓

嵐・櫻井翔が使った活動休止会見を成功させた5つの心理交渉術

study.eeyukoee.com