仕事とジャニーズを両立

なりたい自分になる。やりたいことを全部やるブログ。

仕事の肩書きもニックネームも『好きに名乗る』のすすめ

f:id:shokoe:20181107061007p:plain

  • すすめ今の自分が好きじゃない
  • 自分を変えたいけど何から変えたらいいか分からない

と思っていませんか?

 

少し前のわたしもそうでした。

 

でも、自分のニックネームや職業名を好きに名乗ってみたら、前よりも自分をよく思えるようになったし、自分を変えるきっかけになったと思っています!

 

今の自分に満足いっていない人には、まず自分の好きなニックネームや肩書きを名乗ることをおすすめします!

 

とはいっても、

  • ニックネームは人が決めるもの
  • 仕事の肩書きなんて、勝手に変えられるわけない

と思いますよね。

 

そこでこの記事では、わたしの体験を例に出しながら、ニックネームや肩書きを好きに名乗ることの良さをお伝えしていきます。

 

お金も時間もかからないし、すぐ始められることなので、ぜひ読んでいってくださいね^^

 

  

ニックネームを好きに名乗ろう

まず、好きなニックネームで呼んでもらうことから始めましょう。

 

自分のニックネームを一番耳にするのは自分です。

 

それなら、好きな呼び名で呼ばれたいですよね!

 

 

先日、とあるセミナーに参加しました。

 

そこで名札をつくるとき、

「普段呼ばれていないニックネームを書いてください!」と言われました。

 

  • 自分の憧れている人
  • 好きな歌の歌詞の一部
  • 本の登場人物

などを書いている人が多かったです。

 

その日は外国人風のニックネームの人が多かったので、わたしはイギリス出身の友人でものっすごく優しくていい子の名前を借りました^^

 

ニックネームを呼ばれるたびにその子の優しさを思い出すので、そのセミナーの間はいつもよりも優しい自分でいられた気がしました。

 

テンションが上がったり、気持ちが明るくなるようなニックネームだと、呼んでもらう度にうれしい気持ちになれますよ。

 

これまで呼ばれたことのない名前で呼ばれることで、新しい自分になりやすいとも思いました。

 

とはいえ、今つながっている人間関係のなかで、突然

「今日からわたしのこと●●って呼んで!」

とニックネームをかえるのは気恥ずかしいもの。

 

そんな人は、これまでの知り合いの中では、なじみのある今のニックネームのままでもちろんOK。

ムリに変える必要はありません。

 

これから新しく出会う人や、グループの中で、新しいニックネームで呼んでもらうことにしましょう。

 

 

 

仕事の肩書きも好きに名乗ろう

 

今の自分の仕事が好きじゃない人は、好きな職業名を名乗ることから始めてみましょう。

 

なりたい職業名や肩書きを名乗ってみると、その職業に実際に就いた自分の気持ちを体験できるからです。

 

 

わたしは、前職の「学校の教員」という職業を、プライベートのときに話すのが苦手でイヤでした。

 

今思えば、

  • 学校の教員という職業への不満
  • 教員なのに先生らしくない自分への罪悪感
  • 仕事に満足していない自分への自己否定

などの気持ちがあったんだと思います。

 

ライターをはじめて1週間ほどのとき、初めて「ライターしています」と言ってみました。

 

とある勉強会での自己紹介でのことでした。

 

まだ仕事をほんの少ししかしていないし、実績や実力、収入も何もないのに。

 

ライターなんて言っちゃっていいのかな~と内心ドキドキしながらお話しました。

 

「あっライターさんなんですね!」と、周りの方たちは、ライターであるわたしを何の疑問や疑いもなく受け止めてくれました。

 

今まで職業を言わなければならないとき、毎回学校のことを話してマイナスな気持ちになっていました。

 

それが、「ライター」という肩書きを自分につけると、罪悪感なんてないし、むしろポジティブな、むしろ少しだけ誇らしいような気持ちになった自分にびっくり。

 

「わたし、ライターになったら前より自分に自信がもてるんだな」と気づき、ライターのお仕事をもっと頑張っていこうとひそかに決めました。

 

なかなか自分を変えられなかったわたしには、『先に名乗る』は、自分を動かすのにとっても効果的な方法だったんです。

 

 

日本では、自己紹介をするときに職業名を名乗りがちです。

 

仕事を一番優先しなければならないという考えがあるので、どこに勤めている人かで人を見てしまいがちなのでしょうね。

 

でも、必ずしも職業名を名乗る必要はないんですよね。

 

副業している人だったらそちらをメインの職業名として伝えてもいい。

 

副業の収入は少ししかないから・・・などと遠慮することなく、副業がメインのように言ってしまって大丈夫。

 

副業と本業の収入どちらが多いかなんて誰にも分からないこと。

 

自分が副業の方が楽しんでやっているなら、むしろ副業が本業ですよね♪

 

趣味のことや、自分がすごく詳しい知識をもっていることで、「●●の専門家」「プロの●●」と名乗ってもいいんです。

 

今は、肩書きを自分でつくって名乗って、それで活躍している人もたくさんいます^^

 

ニックネームも肩書きも、自分の好きに名乗ろう

 

自分の好きなニックネームや肩書きを名乗ってしまいましょう。

 

そうすると、周りの人はそのまま受け止めてくれます。安心してください。

 

周りの人に

  • なりたい自分
  • 変わりたい自分

を示すことで、自分が変わりやすくなりますよ。

 

実際にはなかなか行動できなくても、新しく知り合いになる人には、自分がなりたい自分として自己紹介しましょう。

 

それをきっかけに自分を変えていきやすくなりますよ^^

 

 

 

 合わせてどうぞ♪

study.eeyukoee.com

study.eeyukoee.com

study.eeyukoee.com